2-2. 商品の仮登録

2-2.商品の仮登録

まず、最初に登録を行う商品をインターネット上のサーバに設置します。

次に以下の手順で仮登録を行い、商品とTellusを連携させるための情報を作成します。

1.Tellusにログインし、ダッシュボードのメニューより「商品管理」へアクセスします。

  kiso001.png 

2.「商品追加」ボタンを押下します。

   kiso002.png

3. 表示されたページにて以下の情報を入力し、ページ下部にある保存ボタンを押下します。

入力項目

説明

商品タイトル

商品のタイトルを入力してください。

カテゴリ

データ・アドイン・アルゴリズムの中から選択ください。
※この項目は商品公開後には変更できません

ツールラベル

商品を識別するためのラベルを入力してください。
ラベルは1商品に対して1つ、他の商品と被らないように設定してください。
※この項目は商品公開後には変更できません


4.仮登録により「商品識別コード」と「集計用APIキー」が表示されますので、指定された「ツールラベル」と合わせて情報を控えておきます。

shuppin001.png

5. 開発ガイドを参照し、Market SDK gatewayを設定します。

設定の際に先ほどの情報(商品識別コード、集計用APIキー、ツールラベル)が必要になります。

6.商品の状態をしめすYAMLファイルを生成します。

   ファイルのフォーマットなどについては開発ガイドをご確認ください。



次へ