2-3. 検索条件の保存と登録通知機能

ご要望の衛星データを検索する際、効率的に検索を行うためには多くの検索条件を設定する必要があります。

TellusTravelerではこの検索条件を保存しておくことで、次回利用時に同じ検索条件での検索操作が可能とする機能を有しています。

【検索条件の保存手順】

TellusTravelerのシーン検索メニューにて、任意の検索条件を設定し、「この条件を保存」メニューを選択します。

20221018_P1.png

「検索条件の保存」モーダルが表示されますので、保存する検索条件名、メール通知(※後述)有無を設定し、「新規保存」ボタンを押下します。

20221018_P2.png

【保存した検索条件の復元手順】

TellusTravelerを新規に起動し、シーン検索メニューにて、「保存した検索条件」メニューを選択します。

20221018_P3.png

保存した検索条件が表示されますので、適用したい検索条件の「使う」、メニューを選択します。

20221018_P4.png

保存した検索条件が復元されます。

20221018_P5.png

【保存した検索条件の編集】

保存した検索条件欄で、設定メニューを選択します。

20221018_P6-1.png

「検索条件の編集モーダル」が表示されますので、任意の項目を編集し「上書き保存」メニューを選択します。

20221018_P6-2.png

【登録通知】

保存した検索条件に合致した衛星データがTellusに搭載された際にメール通知を受けることができます。

まず、検索条件保存時にメール通知を「メール通知する」を選択してください(選択しないと登録通知は送信されません)。

検索条件に合致した衛星データが搭載された場合、ユーザ情報に設定されたアドレス宛に以下のようなメールが翌日に通知されます。

20221018_P7.png