【7/4(木)、5(金)開催】衛星データの基礎から「地球環境」の解析まで。Tellusの衛星データを使ったQGIS解析ハンズオンセミナー参加者を募集

ニュース

平素よりTellusをご利用いただきありがとうございます。

2024年7月4日(木)、5日(金)に、Tellusに搭載している衛星データを利用可能なQGISを標準搭載した法人向けクラウド環境「Tellus Satellite Data Master with QGIS」をご利用いただき、衛星データの基礎から解析実習まで行うハンズオンセミナーを開催いたします。

2022年度から開催してきた本セミナーは、今回は、過去の開催内容をもとに、1日目と2日目で異なる内容で行います。
7月4日(木)は、衛星データの基礎知識の講義や、QGISの基本的な操作からTellusの衛星データを利用した解析実習など、衛星データに触っていただくのに必要な基本的な使い方をメインにご紹介いたします。
7月5日(金)は、「地球環境」をテーマにし、地球温暖化の状況や衛星データから様々な地球の今を調べる解析方法をご紹介いたします。

ご興味をお持ちの方は、ぜひお申し込みください。どちらか一方のみのご参加も歓迎いたします。

【概要】
■タイトル:Tellusの衛星データを使ったQGIS解析ハンズオン
■会場:さくらインターネット株式会社 東京支社32階 セミナールーム
 (東京都新宿区西新宿7-20-1住友不動産西新宿ビル 32階)
■日程:2024年7月4日(木)、5日(金)
 ※4日と5日の内容が異なりますのでご注意ください。
■時間:10:00~17:00(受付開始9:30)
■募集人数:各回20名(先着順)
■受講料:無料 ※Tellusのアカウント登録(無料)が必要です。
■持ち物:リモートデスクトップ接続が可能なノートPC、名刺、筆記用具
 ※ご自身のノートPCからリモートデスクトップ接続により、Tellus環境で衛星データの解析ができる「Tellus Satellite Data Master with QGIS」をご利用したハンズオンを行います。

■講座内容
- 7月4日(木)テーマ:衛星データの基礎から解析のイロハを学ぼう
 - 10:00~10:15 参加者自己紹介
 - 10:15~11:30 Tellusの概要/衛星データの基礎知識
 - 11:30~12:30 昼休憩
 - 12:30~13:00 QGISの基本機能の説明
 - 13:00~16:00
  - 衛星データのダウンロードと表示/衛星データの解析
  - Tellus公式ツールを利用した解析の紹介
 - 16:00~17:00 まとめ・質疑応答

- 7月5日(金)テーマ:気候変動の状況を調べられるようになろう
 - 10:00~10:15 参加者自己紹介
 - 10:15~11:00 Tellusの概要/気候変動と地球観測衛星について
 - 11:00~11:30 Tellusプラグインのインストールについて
 - 11:30~12:30 昼休憩
 - 12:30~13:00 QGISの基本機能の説明
 - 13:00~16:00
  - GCOM-Cデータのダウンロードと表示
  - 海面温度からエルニーニョの状況把握
  - クロロフィルα濃度から赤潮分布範囲の推定
 - 16:00~17:00 まとめ・質疑応答

▼詳細・お申し込みは宙畑の記事をご覧ください。
https://sorabatake.jp/37012/

※QGISは、オープンソースソフトウェアであり、"QGIS"はQGIS.ORGの商標です。
※「Tellus Satellite Data Master with QGIS」はQGISを利用し、株式会社Tellusが開発したサービスです。