「QGIS」搭載のクラウド環境「Tellus Satellite Data Master+QGIS」を 利用した衛星データ解析セミナーを2022年12月に開催

ニュース

平素よりTellusをご利用いただきありがとうございます。

Tellusの解析環境として提供しているサービス「Tellus Satellite Data Master+QGIS」を活用したハンズオンセミナー「Tellusの衛星データを使ったQGIS解析ハンズオン~衛星データの基礎から解析のイロハを学ぼう~」を、2022年12月8日と12月13日に開催します。


・「Tellus Satellite Data Master+QGIS」の画面イメージ

QGISimage.jpg

「Tellus Satellite Data Master+QGIS」は、オープンソースソフトウエアのGIS(地理情報システム)である「QGIS」※1を標準搭載した法人向けクラウド環境です。通常、「QGIS」を利用して衛星データを解析する際には、「QGIS」と衛星データを処理性能の高い解析環境にダウンロードするだけでなく、高速インターネット回線を用意する必要があります。本サービスを利用することでこのような解析環境や高速インターネット回線をお客さまが独自に準備することなく、Tellusで公開している衛星データを「QGIS」を利用して解析できます。

本セミナーでは、衛星データの利用方法や基礎知識、そして「Tellus Satellite Data Master+QGIS」を使った衛星データの解析手順などを解説します。

※1 QGISは、オープンソースのソフトウエアで誰でも無料で利用できるGIS(地理情報システム)です。プラグインの利用や、他のGISとの連携により、さまざまな分析ができ、衛星データ解析者にも広く利用されています。

【本セミナーについて】

開催体制
・主催: 経済産業省
・運営: さくらインターネット株式会社

受講対象
衛星データ解析に関心をお持ちの方 ※プログラミングスキルをお持ちでない方もご参加いただけます。

開催概要
会場: さくらインターネット株式会社 東京支社32階
(東京都新宿区西新宿7-20-1住友不動産西新宿ビル 32階)
日程: 第1回 2022年12月8日(木)
   第2回 2022年12月13日(火)
時間: 11時~16時45分(受付開始10時30分)
※場所・日時は変更になる可能性があります。
※各回とも同内容です。

募集人数

各回20名
※先着順となります。

受講料
無料

講座内容
【午前の部:衛星データについて】
講師:さくらインターネット株式会社 菅谷 智洋

内容 想定時間
Tellusの概要 11:00~11:15
衛星データの基礎知識 11:15~12:00

【午後の部:QGISについて】
講師:株式会社MIERUNE 久納 敏矢 氏

内容 想定時間
QGISとは:基本機能の説明 13:00~13:30
衛星データのダウンロードと表示 13:30~13:50
衛星データの解析 13:50~14:30
Tellus公式ツールを利用した解析の紹介 14:45~16:15

【まとめ】
講師:さくらインターネット株式会社 菅谷 智洋、株式会社MIERUNE 久納 敏矢 氏

内容 想定時間
本セミナーのポイントまとめ 16:15~16:25
Tellus Satellite Data Master+QGISのご案内 16:25~16:30
トレーニングコンテンツの紹介 16:30~16:35
質疑応答 16:35~16:45


講師紹介

・株式会社MIERUNE GISエンジニア 久納 敏矢 氏

GIS技術全般に関する豊富な技術や経験をもとに、位置情報に関する課題解決をサポートする国内有数のソリューションカンパニーであるMIERUNEで、QGISのプラグイン開発やコンサルティング、講習会の運営を行う。不動産鑑定業者にて、地方自治体向けのコンサルタント業務に従事したのち、現職。

・さくらインターネット株式会社
事業開発本部 クロスデータ事業部 PRグループ 菅谷 智洋

求人広告会社にて広告制作、広告審査などの業務に従事後、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)第一宇宙技術部門にて人工衛星の広報担当、望遠鏡メーカーでの営業事務を経て、2018年10月より現職。同社では衛星データの利用促進に係るラーニングイベント、コミュニティイベントなどの企画・運営を担当。


お申し込み・詳細

下記ウェブサイトからお申し込みください。
お申し込み期間は各回ともに2022年11月15日(火)~11月29日(火)です。

・お申し込み用ウェブサイト

https://sorabatake.jp/29444/