衛星データプロバイダとして、株式会社アクセルスペースが参加

ニュース

平素よりTellusをご利用いただきありがとうございます。

この度、衛星データプロバイダとして、株式会社アクセルスペースが参加します。

tokyo20201122logo.jpg

アクセルスペース社は、世界初の民間商用超小型衛星をはじめとする9機の実用衛星の開発・運用実績を有する超小型衛星技術のパイオニアとして、日本の宇宙ビジネスをリードする企業の一つです。 アクセルスペース社とは、既にTellusの開発・利用促進を行うアライアンス「xData Alliance(クロスデータアライアンス)」(※1)にて提携しております。

また、ユーザーへの提供データ拡充の一環として、Tellusにて、同社が運用する地球観測衛星「GRUS-1A(グルース)」の衛星画像のサンプルデータを公開しております。この度、新たに販売パートナーシップ契約を締結しました。衛星データプロバイダとしてご参加いただくことで、更なる衛星データの実用化社会の実現に向け、両社はより強固なリレーションを築いてまいります。(※2)

さくらインターネットは今後も随時Tellusのアップデートを行い、より魅力的なプラットフォームにすべく尽力いたします。そして「宇宙アセットを民主化する」というビジョンのもと、Tellusを通じて衛星データと地上データの産業利用を促進し、衛星データを利用して新たな価値を創造することにより、日本経済およびDXの推進に貢献してまいります。


<衛星データプロバイダについて>

■株式会社アクセルスペース
世界初の民間商用超小型衛星をはじめとする9機の実用衛星を開発・運用するなど、豊富な実績を有する宇宙スタートアップ企業です。小型人工衛星の設計、製造、打上げアレンジから運用、データ解析、データを活用したソリューション提案まで一貫したサービスをワンストップで提供しています。次世代地球観測プラットフォームAxelGlobe(アクセルグローブ)は現在5機体制で地球上の同一地点を2〜3日に一度観測することが可能です。2022年中には衛星4機を打ち上げ9機体制を実現、世界の毎日観測を可能にする予定です。

コーポレートサイト: https://www.axelspace.com/ja/
サービスサイト: https://www.axelglobe.com/ja/


※1 さくらインターネット、日本初の衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」の開発・利用促進を行うアライアンス「xData Alliance」発足 〜宇宙データのオープン&フリー化で多様な宇宙ビジネス創出を牽引〜(プレスリリース) https://www.sakura.ad.jp/information/pressreleases/2018/07/31/1968197591/

※2 アクセルスペース社の商品については、現時点では個別問い合わせ対応となります。購入希望のお客さまはinfo@tellusxdp.comよりお問い合わせください。