超解像技術を活用した衛星デ―タ加工ツール「Tellus-Clairvoyant」を無料提供開始

ニュース

超解像技術を活用した衛星デ―タ加工ツール「Tellus-Clairvoyant」(テルース-クレボヤント)を、2021年10月21日より無料で提供開始します。

本ツールは、シャープ株式会社との協力の下、同社の超解像技術を活用し、さくらインターネットが開発したものです。深層学習モデルによる超解像処理を行い、AVNIR-2とPALSAR-2の衛星データの解像度を2倍または4倍に疑似的にあげることができます。 20211021_tellusclairvoyant.png超解像とは、元々の画像の解像度を疑似的に上げる技術のことです。解像度が上がることで視認性が向上するため、映像処理の分野でよく利用されています。宇宙業界においては、昨今政府衛星データの公開が進んでいますが、無料で公開されている政府衛星データは解像度が10m程度に留まります。そこでさくらインターネットでは衛星データの視認性向上のため、シャープの協力のもと、衛星データに対して超解像を行う技術を研究開発し、このたびのツール提供に至りました。

さくらインターネットは今後も随時Tellusのアップデートを行い、より魅力的なプラットフォームにすべく尽力いたします。そして、Tellusを通じて衛星データと地上データの産業利用を促進することにより、衛星データによる新たな価値創造による日本の経済力強化およびDXの推進へ貢献してまいります。

<「Tellus-Clairvoyant」について>

・概要
 深層学習モデルによる衛星データの超解像処理を行い、AVNIR-2とPALSAR-2の衛星データを2倍または4倍に疑似的に解像度をあげることができます。

・料金 
 無料

・提供開始日
 2021年10月21日(木)

・利用方法および詳細
本ツールのウェブサイトからご覧ください。

【Tellus-Clairvoyant(アドイン)】  
https://www.tellusxdp.com/market/tool_detail/4969e483-a714-45fe-a5d6-6cef5be85344/e6f87f80-698e-4dd7-b4a6-52323d55b720

【Tellus-Clairvoyant(API)】
https://www.tellusxdp.com/market/tool_detail/4969e483-a714-45fe-a5d6-6cef5be85344/9e8d647f-3012-4cd0-9bc0-030d765adaa9

※なお、商品ページへのアクセスにはTellusへのログインが必要となります
 Tellusのアカウントをお持ちでない方はご登録をお願いします。
 https://www.tellusxdp.com/market/login